よく検索されるキーワード :

スギ花粉春のスギ・ヒノキ科花粉総飛散数は、昔に比べて増加している傾向にあります。

過去20年間の花粉飛散数を記録している千葉県船橋市を例にとると、1995年から2004年に飛散した花粉量の平均より、最近の2005年から2014年に飛散した花粉量の平均の方が多くなっていました。

「花粉が少ない」といわれる年でも、昔に比べたら飛散量が多いこともあります。十分な対策を取るようにしましょう。

その年のスギ花粉の飛散量を左右するのは、前年の夏の日照量

気温にあまり関係なく、日照量が多い方がスギはよく成長して、春に花粉を大量に放出する傾向があるようです。このことに配慮して備えるのもひとつのポイントです。