よく検索されるキーワード :

original

日本人の20代~40代女性の8割が運動不足

健康的に体重を減らすには運動することが不可欠と言われています。ではどのような運動をすればいいかわかりますか?

一般的に「運動習慣がある」とは、「1回30分以上の運動を週2回以上実施し、1年以上続けている」ことを指します。

厚生労働省が毎年実施している国民健康・栄養調査では、体重を減らそうとする者の割合は、男性で40.5%、女性で51.6%。しかしながら運動習慣がある人の割合は、男性33.3%、女性27.5%でした。また20~40代の女性に限っては2割にも満たないという結果になっているのです。特に女性において、体重は減らしたいけれど運動習慣はほとんどない人が多いというパターンが見えます。 

では最近どのような運動が注目されているのか?

1日4分でできる自宅での運動!!

20秒の高強度な運動(代表的な運動としては下の動画のバーピーなど)と10秒の休息を1セットとして8セットやるというもの。

【関連動画はこちら】

実はこのトレーニング、立命館大学教授の田畑泉氏が90年代に発表した論文が、海外のトレーニングマニアの目に留まり、

海外で爆発的なヒットになり、逆輸入されて日本にも入ってきたトレーニングだそうです。

「この運動は密度が高い。一般の方は、『仕事が忙しくてトレーニング時間が取れない』とかのときに、
10分くらいアップして、4分ガーッとタバタ式をやって、その後はストレッチやクールダウン、計30分くらいやるのが効果的」

ぜひご自宅で試してみてはいかがでしょうか?