よく検索されるキーワード :

慢性腰痛に有効な運動の頻度は?

慢性腰痛症の改善には、どのくらいの頻度で、腰痛2どんな運動を行ったらいいのでしょうか? ガイドラインによると、運動療法の頻度は、週に1~3回程度行うことが推奨されています。

腰を伸ばす筋肉に抵抗を加える運動を、まず4週間は週に2回、その後6週間は週1回程度で、腰を伸ばした時の痛みなどが改善するようです。

運動期間は、骨格筋の変化まで期待するなら、最低10~12週間の抵抗運動が必要です。

運動開始時期については、発症から12週間以内に運動を開始した方が、欠勤日数が減少する報告があります。

 

 

関連記事

背中や腰に負担をかけない家事のコツ.それが、腰痛を予防する一つです!

柔軟性を高めるための最も手軽な方法がストレッチです。