よく検索されるキーワード :

寝違え予防が必要?見落としてはいけない 2つのチェックポイント

予防法を試みる目安ですが、次のような状態がみられたら、さっそく予防法を実践してみましょう。

その1 首の張り感をチェック

朝や仕事の合間などに、頭をゆっくりと回してみます。頸部のどこかに張り感や痛みはありますか? 「右側に頭を倒しにくい!?」と気付くきっかけになる人もいます。天井方向を見上げた時に頸部からミシミシするような感覚を得るケースも多いです。

その2 両肩の動きはギクシャクしていないか?

起床後すぐに両肩を小刻みに上下させてみましょう。(両肩をすくめる、脱力を数回繰り返す)その時、頸部の筋肉に問題があると、スムーズかつリズミカルに上下運動ができなかったり、首の付け根などに不快感が起こります。