よく検索されるキーワード :

手袋や厚手の靴下などは、気軽に準備できる手足の冷え対策といえますが、身体の中で一番熱を奪われやすい部位は頭部です。

およそ身体の20%もの熱が頭部から放散されるとも言われており、安定した血流を保って体温調整を行っています。
帽子をかぶることで頭から発散される熱をおさえることができれば、身体の保温効果も高まります。

また手足の冷えに対しても帽子をかぶることは間接的な効果をもたらします。脳が「寒い」と感じなければ、手足が冷える状態も軽減されるようになります。うまく、保温をして楽しく運動をしましょう。