よく検索されるキーワード :

あなたの記憶力はどちらでしょう?

記憶力の低下は年齢のせい、は迷信!

「バアさんメシはまだかい?」

「やだわお爺さん。さっき食べたじゃないですか」

 

ドリフのコントなどでよく聞くエピソードですね。ですが、あなたはどうでしょう?

心当たりは無いはずです。なぜか歳を取ったら記憶力が悪くなると皆さん信じています。
このエピソード自体、それが元になっているんでしょう。ですが、真実は違います。

 

記憶力は年齢を重ねる程に高くなる!

 

え? ウソ! と思ったのではないでしょうか?
ですが、実は脳の機能を理解し、活性化方法を知っている人ほど、記憶力がメキメキ上がっていくんです。
そう、筋肉と同じで、脳も使えば使うほど脳細胞が生き生きしてくるんです。

 

脳の筋トレ方法

では脳の機能を理解し、活性化するにはどうしたらいいのでしょう?
もちろん、効果的な方法があります。

 

それは、新しい体験をすること。

 

よく脳トレのゲームをされている方がいます。「あなたの脳年齢は○○才」といものですが、ゲームの中での脳年齢は上がるものの、実際の生活場面では活きてきません。むしろ、新しい体験をすることの方が脳の前頭前野という部分が活性化し、脳がどんどん若返っていきます。

身近にいませんか? 旅行によく行く元気なご近所さん。
脳は新しいことを好みます。どんどん新しい体験をすることで、脳が活性化するんです!

 

目指すは、脳を整える80点生活!

でも、ちょっと待ってください。ここで慌てて新しい生活に全て切り替えなくちゃ!と焦ってはいけません。焦る人ほど、途中で辛くなり、続かなくなります。100%を目指してはイケマセン。80%を目指し、ゆるーく、毎日3分、たったひとつ、新しい事をしてみましょう!
もっとも簡単に始められて、難しいことを紹介しましょう。
「利き手を使わずに、ご飯を食べる」
もちろん、ご飯に限らず、日常生活のなかで3分間の「利き手を使わないタイム」を作ってみるのもよいでしょう。
ぜひ、脳を整える80点生活を試してみてくださいね。