よく検索されるキーワード :

腰痛は腰椎と呼ばれる腰の骨への負担を軽減させることが大事です。
その為には生活指導が特に重要となります。
腰椎の負担は、寝ころんでいる時が最も低く,背中を丸めて椅子に腰かけている時が最も高いと言われています。

比率としては腰への負担を
立った姿勢を100%とすると腰痛2

30%  寝ている姿勢

100%  立った姿勢

150%  背筋を伸ばして椅子に座る姿勢

200%  背中を丸めて椅子に座る姿勢

 

座っている姿勢というのは、意外と腰絵の負担が大きいとされています。

 

 

関連記事

慢性腰痛症の改善には、どのくらいの頻度で、どんな運動を行ったらいいのでしょうか?

股関節の障害を放置していると、クッションともいえる軟骨部分がすり減って炎症を起こし、痛みを感じるようになります。