よく検索されるキーワード :

今年も続く、暑い日。そろそろバテて来ませんか?

夏バテとは、体がだるいや食欲が無いなどの症状が起こりやすいのが夏バテです。その原因は様々なものがあります。

冷たいものばかりを食べて内臓が冷えたり、暑くてサッパリしたものばかり食べて栄養が偏る、大量の発汗によるミネラル不足、睡眠不足などです。近年では屋外と室内との気温差が激しいため、自律神経を崩して夏バテを起こしている人もいます。

夏バテの症状

・全身のだるさと疲労感

夏バテの代表的な症状は、全身のだるさと疲労感です。なんとなく体がだるく、疲れが取れにくい日が続きます。また、暑さによって睡眠不足になることも少なくありません。それによって、さらにだるさや疲労感が増すという悪循環に陥ることもあります。

・食欲不振

自律神経の不調によって消化器の機能も低下し、食欲不振に陥り、体に必要なエネルギーやビタミンの不足を招くことがあります。それによって、だるさや疲労感が増したり、無気力が増幅します。