よく検索されるキーワード :

冷え性の改善策は基礎代謝を上げるのが一番です!

冷え性(ひえしょう)は、特に手や足の先などの四肢末端あるいは上腕部、大腿部などが温まらず、冷えているような感覚が常に自覚される状態のことである。
体温を高くするには、一時的にではなく常に維持するなら基礎代謝を上げるのが一番です。
基礎代謝(きそたいしゃ)とは、何もせずじっとしていても、生命活動を維持するために生体で自動的に(生理的に)行われている活動で必要なエネルギーのこと。

基礎代謝を上げるには基本は運動で「筋肉量を増やす」ことが重要です。
・基礎代謝は、代謝全体の70パーセントを占ている。
・基礎代謝の60パーセントは、筋肉によって消費されている。
この様に筋肉が基礎代謝に大きく関わっています。言い換えれば、筋肉を養っていくために、基礎代謝があるともいえます。