よく検索されるキーワード :

足(足首から先)が、内反、尖足を伴って硬い変形を起こした状態で、出生時にみられます。

原因

足部の骨格の形態異常、胎内での足の回旋異常、神経麻痺などの説があります。

治療の方法

発見後、生後間もなくからギプス矯正が繰り返し行われ、軽症の場合は改善できます。
しかしギプス療法でも治らない場合も多く、時に手術療法が必要になる場合もあります。