よく検索されるキーワード :

予防可能な四十肩・五十肩

辛い辛い四十肩・五十肩は予防できる。

20代からの早めの予防スタートもおすすめ。もちろん、姿勢の変化のみが発症に関わっているわけではない場合も多いですが、肩関節付近の炎症や違和感が起こる前には、首から肩、背中の筋肉が過剰に緊張してこっている状態になります。

また、腕の筋肉が併せてこってしまうケースも多くみられます。こうした筋肉の部分的なこりは、姿勢の悪さ・アンバランスを持続させてしまうためです。まずは、日頃から主に肩こり予防と、腕を大きく動かせる範囲の維持を心がけることがポイントです。