よく検索されるキーワード :

ノロノロウイルスの感染はほとんどが経口(けいこう)感染であり、

次のような感染経路があると考えられています。

  • 感染者のウイルスが大量に含まれる便や吐物などから直接もしくは二次的に感染する場合
  • 調理などを行う食品取扱者が感染しており、その者を介して汚染した食品を食べた場合
  • ウイルスに汚染された貝類(特に二枚貝)を、生あるいは十分に加熱調理しないで食べた場合
  • ウイルスに汚染された井戸水や簡易水道を消毒不十分で摂取した場合

特に、食品取扱者を介して二次感染する食中毒のケースが近年増加傾向にあります。

未然に防ぐには、どのような対策を取るべきか、上記の点は十分注意が必要である。