よく検索されるキーワード :

運動後のストレッチは欠かせない

しばらく体を動かしていなかった人が運動を始めると、ほとんどの人が筋肉痛を経験します。筋肉痛は筋肉を動かすことで筋繊維に細かなキズ(微細損傷)が起こり、それを回復させるために様々な化学物質が筋繊維に作用するのですが、その一つの反応として痛みを伴うことがあります。
運動して筋肉を鍛えることは筋繊維を太くすることであり、筋力アップには欠かせない過程ですが、運動の翌日などに筋肉痛が起こってしまうと、運動に対して尻込みしてしまう原因にもなりかねません。

こうした筋肉痛を多少なりとも和らげるためには、運動後のクールダウンが欠かせません。使った部位を中心にストレッチを入念に行うことや、お風呂で軽く筋肉をほぐすことでも翌日の筋肉痛を軽減させる効果が期待できます。運動直後から痛みを伴う場合は筋繊維を痛めている可能性がありますので、氷などを使ってアイシングを行うとよいでしょう