よく検索されるキーワード :

 

日中の気温も落ち着き、運動の行い易い季節がやってまいりました。普段なまった身体もこの時期に運動して運動不足を解消したいところです。運動前の準備運動しっかりとしていますか?

準備運動不足で、怪我をして本末転倒なんてことにならないように準備運動について学びましょう!

体育の時間など運動の前に行う準備体操は、あまり見た目が良くないこともあってか真剣に取り組もうとしない人を良く見かけます。

しかし、準備体操を行うことは運動をする上で必要不可欠な行為であると言えます。準備体操にはどのような効果があるのでしょうか?

 

準備体操の利点

準備体操を行うことは、スポーツ全般において欠かすことの出来ない事前準備の一つと言えます。準備体操には関節の動きを滑らかにし、筋肉を最良の状態にする効果があります。つまり準備体操をすることで運動の最中に怪我をしたり、終わった後でスポーツ障害を引き起こしにくくしたりといった利点があるのです。また、準備体操は他の運動よりも運動量が少なく、それ自体がスポーツ障害の原因になることはほとんど無いのも利点と言えます。準備体操を行うことはウォーミングアップとなり、身体は運動に適した状態になりスポーツにおける成績の向上が期待できるのです。

メジャーな準備体操

運動の前の準備体操としては、一般的にはラジオ体操が有名です。ラジオ体操は、日本独自の体操として作られたもので、多くの場合はラジオ体操第一だけが行なわれます。念入りに準備体操を行う場合はラジオ体操第二かストレッチを行います。ストレッチは関節を柔らかくし筋肉をほぐすことを目的とした柔軟体操の一つで、新体操などの身体の柔軟性を必要とするスポーツの基礎訓練としても活用されています。ほとんどの場合は、ラジオ体操かストレッチが入念に行われます。