よく検索されるキーワード :

いろいろな病気や薬がこむら返りを起こす

夜中などに突然訪れるこむら返り原因にはいろいろなことがあります。

健康な人でも、日中に脚の筋肉を使いすぎると、眠っている間にこむら返り。激しい運動や長時間の歩行、水泳のあとになるのは、そのためです。

神経や筋肉を傷める病気にかかると、こむら返りが起こりやすくなります。たとえば、糖尿病や肝硬変、副甲状腺機能低下症、甲状腺機能低下症、筋萎縮性側索硬化症、関節炎、腰椎の病気、体液や電解質の異常などが知られています。

女性の場合は妊娠するとこむら返りが起こりやすくなりますが、多くの人は出産すると治ります。

薬剤では、降圧薬(利尿薬・アンジオテンシン変換酵素阻害薬・カルシウム拮抗薬・β遮断薬)やフィブラート系の高脂血症治療薬、女性および男性ホルモンなどを飲んだり、インスリン(インシュリン)を注射したりしていると、副作用として睡眠中にこむら返りが起こることがあります。

アルコールも飲みすぎると危険ですから、注意が必要です。